オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『曇天に笑う』01.「三兄弟、曇天に立つ」

 原作漫画未読。
 もう二話まで放送済みだけど、録画失敗してしまったので一話のみ感想。
 年齢順に成長度合いが違う(当たり前か)三兄弟を主人公に据えた物語。
 未熟…ということを表したいんだろうが、次男が「敵と戦った際、途中で気を抜いてしまったため逆襲に遭う」のはともかく、同一の相手に、しかも続けざまにだと、次男の油断ぶりよりストーリーの流れが停滞しているように思え、感心しない。

 見ていけば、キャラや物語に魅力が増してくる…んだろう。
ただ、一話で掴まれなかったのと、二話録画失敗のため気力が削がれたせいもあり、継続視聴の意欲は低め。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『甘城ブリリアントパーク』01.「お客が来ない!」02.「時間がない!」 | HOME | 『暁のヨナ』01.「王女ヨナ」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |