オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『幸腹グラフィティ』01.「ほかほか、じゅわっ。」

 原作四コマ漫画未読。
 漫画の一ジャンルを成している、料理物の作品。
そんなにグルメな食べ物は登場せず、ごく普通の家庭的料理が題材。
 肝心の料理や食べるシーンは、かなり上手く描けている。
特にいなり寿司、絵そのものの美味しそうさに加え、きりんが「食べたがるけれどなかなか食べられない」物語的付加価値も加わって、見ているこちらまで食べたくなってしまう。

 料理の絵は、ただ上手な人が描けば良いというモノでなく。
完璧なデッサン画の人物=魅力的キャラクターではないように、食事への興味関心と執念のような物が必要。
「メシデザイン」という特殊な役職まで設けたこの作品では、その辺、巧くいっていると思う。
 ヒロインの食事リアクションが、妙に色っぽすぎて可笑しい。
 ほのぼのと可愛らしい日常ドラマは心地よく、癒やし系、深夜に何か食べたくなる目の毒なアニメとして、見続けていきたい。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『銃皇無尽のファフニール』01.「竜園のミッドガル」 | HOME | 『冴えない彼女の育てかた』00.「愛と青春のサービス回」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |