オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『聖剣使いの禁呪詠唱』01.「転生せし者」

 原作ライトノベル未読。
 対ドラゴンの総力戦から、回想に入ったとイヤでも分かる黒画面一杯スクロールの「半年前」文字で、ちょっと笑ってしまう。
そこで、冒頭のシーンからは過去に遡り入学式へと戻っているのに、居眠りした主人公が夢で前世の記憶をすぐ見始める、二重の時間移動構成をしていて何とも。
 突然頭突きをしてくる同級生少女が、その名前を呼んだ途端、前世の兄妹関係を思い出して主人公を「お兄ちゃん」呼ばわりで急激ツンデレ。
 その脇でイキナリ倒れた別の少女は脈絡もなく主人公にキス。
 当たり前のように始まる、ヤキモチを焼いた「妹」と彼女のパターン口喧嘩。
 ラノベ文法によるストーリーの進め方、もうこの時点でお腹一杯。

 妹をイジメた悪い奴に、少し後になって戦いを挑む主人公。
しかし、彼は爪を隠していた能ある鷹、ではなく、フツーに全然弱くてボッコボコにやられてしまう、ってのが珍しい。
 妹とのキスにまつわる記憶でもって前世からの力に目覚める…「なんじゃそりゃあ!」。
 どうにも、ただ調子が外れているのか、狙って馬鹿アニメっぽくしようとしているのか、判断に迷う内容の連続。
 作画はそこそこ、悪くないし、服の背中を破られて裸身を晒す妹なんて結構気合いが入っている。
 もっと弾けて、原作にツッコミ入れるぐらいの勢いがあれば、グッと面白くなるかも知れない…けれどそれは、こういうジャンルのアニメ化に求められていることじゃないんだろう。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『夜ノヤッターマン』01.「世界は真っ暗闇」 | HOME | 『DOG DAYS″』01.「再び、勇者の帰還」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。