オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『夜ノヤッターマン』03.「俺たちは天使じゃないけど天使のフリをする」

 危機的状況の演出が上手く、結構ハラハラしてしまう。
 大量に出現するメカヤッターマンが怖くて怖くて、初めてゾロメカを恐ろしいと思った。
 それを切り抜けるのに、エレパントゥス…トンズラーの怪力もそれなりに役には立つけど、やっぱりヴォルトカッツェ…ボヤッキーの発明メカが絶対に必要。
ドロンジョが持つ戦力の中で、ボヤッキーの能力だけが飛び抜けて有用すぎ、ストーリーのリアリティレベルやバランスまで崩しかねないと思うけど、それはオリジナル「ヤッターマン」でもそうだったか。

 優しく、強く、でも余りに、か弱い、アルエットが愛しい。
彼女に母の面影を求めるドロンジョとの交流は、何だかちょっと泣けてしまうぐらい。
 普通には彼女、「アイちゃん」としてヤッターマンとの関係を窺わせるが、時間を越えて、アルエットがドロンジョの母親、あるいは先祖となる、って展開は有り得ないかなあ?
 オリジナル『ヤッターマン』は、シリーズで珍しくタイムトラベルを「しない(例外回もある)」作品だったため、このアニメで時間テーマをどのぐらい入れてくるのかは、まだ分からないけれど。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<『艦隊これくしょん -艦これ-』04.「私たちの出番ネ!Follow me!」 | HOME | 『ローリングガールズ』03.「英雄にあこがれて」>>

この記事のコメント

夜ノヤッターマンに不満が出てる。
この傾向はローリングガールズと同じと言える。
両方とも1話2話で見せたのとそれ以降の話の作り方が乖離してるせいで、1話2話の様なストーリーを期待してた人達から不満が噴出しているのである。
製作スタッフはなぜこの様なやり方をしたのだろうか?
メニューを見たらフランス料理のコースだったのが、イザ持って来られた料理がラーメンだったらそりゃあ怒るw
正直、自分としてはヤッターマンはリアル視聴世代なので、今の様な話の方が好きだ。
逆にローリングガールズは1話の様な抹茶グリーンの活躍で良かった気がする。
奇を衒ったストーリー展開は、かなり分の悪い賭けなんじゃないかと言えるのだがどうだろうか・・
2015-03-03 Tue 21:11 | URL | u12 #-[ 編集]
> 夜ノヤッターマンに不満が出てる。

 面白かった、と言っても良いぐらい楽しく見ていたアニメではありますが、不満も多々ありますよね。

> 逆にローリングガールズは1話の様な抹茶グリーンの活躍で良かった気がする。

 途中で視聴挫折してしまいまして……
2015-04-01 Wed 02:30 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。