オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『怪奇ゾーン グラビティフォールズ』04.「超能力少年ギデオン」

 紹介ページ
 ディズニーチャンネルで放送されているものを視聴。
タイトルは番組表などで結構目にしていることから、何度も再放送しているのだと思う。
 ふっと第一話を見てみたところ、意外にも面白く、継続視聴している。

 子供向けとしてはヒネた内容。
頼れるはずの叔父さんがロクデナシで詐欺師だというのをはじめ、大人達、周囲の人間一般がドライで無関心。
 毎回、相当異常なことが起きているんだけど、余り騒がれず、主人公らも悪慣れ気味。
「ゾンビかと思ったら小人の集合体」「湖の怪物かと思ったら巨大メカ」って真相、「なーんだ」じゃなく、もっと驚いて良いと思うのに(笑)。
主人公兄妹が叔父さんの偽札作りを知らずに手伝わされていた時、警察に踏み込まれ、逮捕されて留置所にブチ込まれたことさえ「あそこ寒かったなあ」で済ますぐらいだから、肝が据わっているのか。

 『サウスパーク』…より『シンプソンズ』に似たテイスト。
あそこまでヒネ過ぎていないからか、見やすい。
ギャグを盛り込みつつ、割にしっかりしたストーリーがあり、作画のレベルが安定して高いのも嬉しいところ。
 メイベルがもうちょっと「萌え」な外見をしていたら、日本での受けも良かったろうな。
いや、おバカさんながら、ちゃんと反省するところなんて、実に可愛いんだけど。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『アルドノア・ゼロ』22.「邂逅と訣別」 | HOME | 『ガンダム Gのレコンギスタ』23.「ニュータイプの音」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |