オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』01.「冒険者(ベル・クラネル)」

 原作ライトノベル未読。
 凄くゲームっぽい世界観のファンタジー。
「モンスターを倒すと宝石のような物を落とす、それを換金して生活できる」「冒険者は敵を倒すことによって経験値が貯まり、強くなる」…実に馴染みやすい。
 ちょっと異質な所は、経験値の審査やレベルアップを、地上で生活する「神様」という存在が行っていること。
物語中、ロリ巨乳で主人公大好きな少女として「神様」が、余りにも何気なく登場するため、最初は痛い中二病的な自称「神様」かと。
唯一絶対神ではなく、ファミリア(パーティーがギルドみたいなもの?)単位に一人居るらしい…ということは、相当数存在する、どちらかといえば「天使」なのかな。
教会でレベルアップを行うシステムを擬人化した感じ。

 とにかく作画に気合いが入っていて、女の子達は皆可愛く、主人公の男の子まで可愛い。
「神様」の頑張りすぎているぐらいな巨乳描写だけで、もうちょっと見続けたいと思わせる程。
 ダンジョン内での戦闘にも迫力があり…短いけど…面白く出来ている。
 酒場で主人公が侮辱を受ける下り、セリフで「お前のことを言ってるんだよ」と親切に説明してくれ過ぎていて、逆に可笑しい。
彼が、より強くなろうとする大きな動機付けになるのか。
 強くなる方法がハッキリしているから、迷う必要など無い。
ゲーム的に、強い冒険者に随行することで大量経験値の分配に与るのも可能?
スポンサーサイト

アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<『食戟のソーマ』01.「果て無き荒野」 | HOME | 『長門有希ちゃんの消失』01.「大切な場所」>>

この記事のコメント

冒頭部に凄く既視感を感じるなぁって思い返して見れば、ドルアーガの塔をおもいだした。
主人公の設定とか別パーティーの女の子を好きになって強くなりたいとかw
まぁ、似てるのはそのくらいで2話目以降はどうなるか割りと先が楽しみな感じがした。
2015-04-06 Mon 22:05 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |