オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『境界のRINNE』01.「謎のクラスメート」

 「少年サンデー」の原作漫画は、連載で既読。
 自分らの世代にとっては特に「憧れの漫画家」の一人である、高橋留美子作品。
 気楽に読める内容自体も楽しいが、何よりか「高橋先生が楽しそうに描いていらっしゃる」のを喜ぶ漫画。
『タモリ倶楽部』は「タモリが楽しそうにしている様子を楽しむ番組」だけど、ちょっと似たような…すみません失礼。

 アニメ。
 丁寧に作られており、演出・作画共に原作イメージを損なわない。
 演出的解釈が入っているせいか、真宮 桜なんか、原作より分かり易いぐらい。
 たまに変なことを言っていて可笑しい原作ナレーションを、玄田哲章が担当するのは楽しみ。
 しかし、これも原作だけで十分満足しており、アニメの視聴継続意欲は低め。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『電波教師』01.「高校教師はじめました」 | HOME | 『食戟のソーマ』01.「果て無き荒野」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |