オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『放課後のプレアデス』02.「星めぐりの歌」

 スバルのプロモーションのためGAINAXが制作したWebアニメがあったのは知っており……数分見ただけだったけど……それを地上波放送したものと思っていた。
 基本設定は共通しつつ、全て作り直してる様子。
 『プリキュア』いや『魔法使いTai!』かな?既存の作品イメージと重ねつつ、比較的分かり易く基本情報を紹介。
チームに少女が一人加わる度、世界のラインに異変が起きているようだけど、この辺は後でまた詳しく説明されるのか、何となく分かった気でいれば良いのか。

 少女五人、一気に出てくるため、個性が伝わり辛い。
『プリキュア』を見習い、一人ずつメンバーが増えていく構成にした方が、分かり良かったような。
これに限らず、特に深夜アニメではヒロインキャラを最初からワッと出す事が多い……ようだけど。
「好みの女性キャラが居ないので視聴を一話で打ち切る」視聴者に備えた?
 作画は良好、空を飛ぶ楽しさや、空中アクションは割合良く描けていると思う。
 しばらく視聴継続。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<『プラスティック・メモリーズ』03.「同棲はじめました」 | HOME | 『俺物語!!』02.「俺の恋」>>

この記事のコメント

最終回まで視聴。

近年稀に見る良質な“SFアニメ”だった。
ヒロインらの出で立ちこそ魔法少女のそれであったが、内容的にはガイナックスの得意分野と言えるスペースファンタジーと言って良いだろう。
エンジンの欠片探しのスケールが回を追う毎に大きくなり、最終的には宇宙の果てまで行ってしまうとは、1話を視聴した頃には思いもしなかったw
欲を言えば、もう少しすばる以外の子のキャラが立ってればもっと良かったんじゃないかと思う。
ガイナックスはこの「放課後のプレアデス」以降の仕事が決まって無く(6話放送の段階)、昔からのファンである自分にとっては寂しい限りだ。
2015-06-26 Fri 21:07 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |