FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ』03.「分隊」04.「死の谷」

 キリコが所属する隊は、重要な任務を任せられる。
 …しかし、大部隊の命運を握るミッションだというのに、あんな僅かな人数で時間内に確実にこなしてこい、というのも無茶な話。
もうちょっと増員して良いと思うが。
 まあ、『ボトムズ』の世界観はこういう、厳しすぎる(非効率的な?)ぐらいのものだし、あんなにも戦力が隠れているとは予測していなかったみたいだから、仕方ないか。

 無能な隊員を一人加えることで、危機の設け方が非常に分かり易くなっている。
 このシリーズに、「嫌な奴」は出ているが、軍人としてこんなにも「無能」「疫病神」なキャラクターは初めて。
いや、関わった人間を不幸に巻き込みがち、という意味で、キリコも相当な疫病神だけど。
 『ボトムズ』世界で、ここまでダメダメな男が出てくると、つい裏に隠された「意外な真相」を予想・期待してしまう。

 3Dを駆使したATバトルに作る方も見る方も慣れてきたようで、前巻よりも違和感なく見られる。
 天井越しに、上に居たATを撃ち抜くなど、キリコの超絶戦士ぶりが多く描かれていたのは、嬉しい限り。

 一巻目で作品の行く末を不安視していたが、この二話はファンの期待に応えられる、出来の良い内容だったと思う。
 このまま、先に進むほど面白くなってくれるといいなあ。
スポンサーサイト




アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画『アイ・アム・レジェンド』 | HOME | 『げんしけん2』最終12話.「その先にあるもの…」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |