オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』01.「公序良俗は誰が為に」

 原作ライトノベル未読。
 なんだこのタイトルは?下ネタというかエロ描写全開サービスでBlu-rayとかの売り上げを伸ばそうって系統のアニメ?と侮っていたら大間違い。
 面白い、新番組で一番笑ってしまった。
下ネタギャグを通り越し、パンツ被って全裸に布一枚纏い、ただただ放送禁止用語を大声で叫ぶ女性キャラ……反則過ぎ。

 エロを害悪視して遠ざけようという良識的人々が夢を叶えてしまった、デストピアが舞台。
こんなにも無菌状態で育ててしまうと、具体的な子供の作り方が分からなくなり、少子化が進んで日本人全滅の恐れとか出てこないだろうか。
 表現や思想・嗜好を弾圧しようとする体制側に対し、真面目に立ち向かっていく『図書館戦争』みたいにする手もあったろうが、とにかく弾けている生徒会副会長の登場で、バカ方向へと一気に針が振り切れた感じ。
 サービスでエロな絵もチョイチョイ見せつつ、しかしクライマックスの動画が「ハエの交尾」、そこに副会長のイヤらしい声を入れるという、視聴者への嫌がらせ(笑)まで仕掛けてくるのが実に可笑しい。
 これはもう、見続けざるを得ない!
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ガッチャマン クラウズ インサイト』01.「contact point」 | HOME | 『WORKING!!!』01.「ワグナリア戦線異状なし」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。