オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『のんのんびより りぴーと』01.「一年生になった」

 原作漫画未読。
 リピート、というから、傑作選みたいな再放送かと思った(この放送開始前にそういう特番もやってたし)。
 とても好きなアニメだったので、第二期は嬉しい。

 れんげの入学式前後が描かれる。
 相変わらずほのぼの・ふわっとした雰囲気ではあるけど、せっかく背負ったれんげのランドセルをほとんど見せる人が居ない、人影が無く使われていない教室ばかりの校舎、高校進学のため故郷を離れる ひかげ……ちょっと寂しい。
いずれ、この学校に通う子供は誰も居なくなってしまうんだろうな。
 とはいってもコミカルな演出は冴えており、「伝説の剣」や「れんげ『殿』」「携帯!」の下りに笑ってしまった。

 生徒四人だけだったら、みんなバスだったり先生は車だったりで遠くの学校まで通学せずとも、誰かの家で授業(といってもほぼ自習)すれば済むような。
そうなると学校が閉鎖されてしまうし、上の大人達は許すのかどうかも問題だし、生活にメリハリがなくなり緩んでしまう恐れもあるか……一番緩むのが子供たちより教師・一穂だという恐れ。
 今期もれんげは可笑しく・可愛らしく、一家に一人欲しい人材。
 ほのぼのと見ていきたい。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『それが声優!』01.「アフレコ」 | HOME | 『実は私は』01.「告白しよう!」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。