オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『モンスター娘のいる日常』01.「ラミアのいる日常」

 原作漫画は、気になっていつつも未読。
「スライムのいる日常」などのネット上で発表された単ページ・エッチ漫画は、凄く好きだった。
 アニメ。
 言ってしまえば「とてもよくあるサービス一杯の萌え作品」なんだけど、とにかく「ヒロインの下半身が蛇」という一点を最大限活かすことで、こんなにも印象の違う物になるとは。
肝心の部分が蛇では、最終段階にまで至る可能性がなく、それも安心とか可笑しさに繋がるものか(上記のネット漫画じゃ蛇娘とも普通にやってるが)。

 半人半獣娘を絵にする際、フツーは頭にネコ耳が付いてるとかしっぽがチョイとあるとかいう軽いコスプレレベルに留め、客の「人外のモノを相手にしている 抵抗」を出来るだけ無くす方向に努力するのに、その辺遠慮ナシなのは、作者が「人外」部分にこそ魅力を感じているからだろう。
のるかそるかのバクチ、だったと思うが、アニメ化までされる人気でお見事。
 一話目は作画も良く、掴みのサービスも有効。
 気軽に見て行けそう。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<『ビキニ・ウォリアーズ』01.「ビキニアーマーはビキニアーマーであってビキニではない」 | HOME | 『それが声優!』01.「アフレコ」>>

この記事のコメント

>>肝心の部分が蛇では、最終段階にまで至る可能性がなく

あの種族はメスしか生まれない様で、人間のオスと普通に生殖行為出来る様です(放送最後の解説文より)
2015-07-10 Fri 21:14 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |