オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ルパン三世(2015)』01.「ルパン三世の結婚」

 何か副題を付けた方が良かったんじゃないかなあ、「PartⅣ」がイヤなら「Italian」とか「サンマリノ」とか。
いずれ「青ルパン」「友永ルパン」といった愛称が付くだろうが。
 ルパンはテレビスペシャル等でよく初代シリーズに近づけようとする姿勢が見られるけど、これもそういう一本。
オマージュなシーンといい、どちらかといえば『カリオストロ』かな……その作画を支えた友永 和秀が総監督、ということでは、正しい血統と言える?
 友永監督は、作画の他、ルパンだと『くたばれ!ノストラダムス』のコンテを手がけた。
アクションや作画に面白い所はあったけれど、全体的に印象薄い劇場版だったような。
調べると、スペシャル『血の刻印』のコンテも……こちらは全然覚えてない。
 シリーズ構成が、久々に渋いルパンを見られて嬉しかった『次元大介の墓標』高橋 悠也だというのは期待ポイント。

 新作。
 作画は初代・カリ城に近づけつつ、力の抜けた雰囲気はPart2的。
「優秀そうな警官が実は悪党」「王冠に隠された財宝への地図」「ルパンを裏切るが自分も騙されていた不二子、人質にされるレベッカ」なんて要素を入れて間延びさせれば、二時間スペシャルになりそう。
 ルパンの結婚、という部分にツカミ以外の意味があんまり無いなあ、と思えば、予告状差出人の名前「ルパン」に掛かってくる所は上手い。

 しかしまあ、第一話は新キャラ顔見せとレギュラー立ち位置の確認でご機嫌伺い、という感じ。
画面の作りや動きは良く、シリアスもギャグも乗せられそうな下地だと思うので、後は脚本と「どんなルパンを見せたいのか」次第。
 面白いエピソードが多いことを期待したい。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ランス・アンド・マスクス』01.「本物の騎士(ヒーロー)なのだ」 | HOME | 『Charlotte』最終13話.「これからの記録」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |