オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『うたわれるもの 偽りの仮面』01.「タタリ」

 原作ゲーム未プレイ。
アニメの前シリーズは既視聴。
 前作と世界観を同じくしているらしく、劇中でハクオロのことが語られ、そこから今作主人公を名付けるシーンも。

 主人公・ハク、前作と同じく記憶を喪失している設定で、藤原啓治の声からもスペックの高さを予想してしまったが、実はまあ普通。
体力的には平均的(少々非力?)男性程度……クオンの方がパワーキャラだと思うので。
壊れた水車を直す智力は備えており、頭脳系か。
 能力より、気力の不足が気になる所。
声からして何だか、ダラけた時の『クレヨンしんちゃん』とーちゃんを連想してしまう、風呂で男性器を振り回しペチペチ音を立てる下ネタっぷりも(笑)。

 面倒見の良いクオンが可愛い。
 ハク、才能を活かすには軍師的な役割を果たしていくのか……差し迫った危機がある世界じゃなさそうだし、どうなるストーリーなのか、次回に期待。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』01.「鉄と血と」 | HOME | 『仮面ライダーゴースト』01.「開眼!俺!」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。