オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』01.「東京の魔女」

 アニメオリジナル企画。
 魔法少女も正義・悪の宇宙人もオーバーテクノロジーなメカを持つ特殊機関も登場する世界を、混ぜた時系列の中、ギャグとシリアスで描く、なかなかにカオスな第一話。
 方向を指示する矢印(道路標識を変換したモノだから実体はある)を掴んでブン投げ、敵に刺してしまうシーンに笑う。
しかし、ギャグとシリアスが混在することにより、余り笑えないギャグと真面目かふざけてるのか分からないシリアスが出現してしまい、相殺効果を生じた部分もあるような。

 作画は良好だし、ポンポン進んでいくテンポの良さで「よく分からん世界だなあ」というのがハッキリ分かるようになっている。
 どうなっていく作品なのか、しばらく見続けたい気持ちはありつつ……同監督・脚本のコンビによる『鋼の錬金術師』『大江戸ロケット』を途中で挫折しており、不安も。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『進撃!巨人中学校』01.「入学!巨人中学校」 | HOME | 『コメット・ルシファー』01.「大地と少年」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |