オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『ワンパンマン』01.「最強の男」

 原作漫画は、作画の村田雄介が好きなのに、タイトルだけ知りつつ未読。
 安易に『アンパンマン』のパロディーかと思ってしまったり。
そうしたら……アニメ冒頭に出てくる、黒ずくめで特徴的な姿をしたワルモノの声が中尾隆聖だったりして、コケるやら笑うやら。
作中ではワクチンマンだし、すぐ退場してしまうんだけど。
 最初に登場した目の死んだヒーローと、就職活動に苦しむお兄ちゃんが同一人物とは、そう語られるまで分からなかった(カニ男から「目が死んでる」と言われてたか)。
外見変わりすぎ!

 とにかく画面作りに気合いが入っていて、圧倒される。
カニ男の中身を引きずり出す気持ち悪さとカタルシス。
間違えて兄を潰して(余りにも悲惨なギャグで笑う)からの、暴走パワフル巨人。
「地底人」との乱戦に次ぐ乱戦……高速道路がワンパンマンらを乗せて分断され沈む動画は目を疑うレベル。
 凄い!としか言いようがない。
 一話目でここまでやってしまって、この後どうするのか心配になる。

 時間を遡って修業時代を描くのか、より強い敵やヒーローとの関係性がテーマになるのか。
「拳をふるい一発当てたら戦いは終わり」という変わった主人公なので(敵がレーダー反応した途端に波動砲撃つ『ヤマト』、いきなり最終光線ワザやファイナルアタックを放つ『ウルトラマン』『ライダー』みたいな)、そこまでの組み立てが主眼?
 これは、次回が楽しみ。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『スタミュ』01.「第一幕」 | HOME | 『進撃!巨人中学校』01.「入学!巨人中学校」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。