オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『落第騎士の英雄譚』01.「落第騎士 I」

 原作ライトノベル未読。
 感想としては、『学戦都市アスタリスク』とほぼ同じ。
ライトノベルアニメパターンに忠実な作り。
 その物語形式自体は、第一話なので大量に入れなければならない説明や、新キャラの顔見せと分かり易い魅力付加、主人公の価値付けを片付けるテンプレート として優れており、多用されるのも分かるんだけど、少しぐらいはヒネったりオリジナリティーを発揮しても良いんじゃなかろうか。
 『機動戦士ガンダム』でも、「ホワイトベースに転入してくる主人公」「初陣にして驚異的な戦闘能力」は使われている。
さすがに「ラッキーなお色気シーン」は無いにせよ(後にはミライとキッカの入浴を見るが)……萌え作品のお約束になっている「だらしない主人公を叱りに来る幼馴染み」はアリ。
 パターンを、容易にそうと思わせない工夫さえあれば……

 そういう所をウルサく気にしないなら、演出・作画とも丁寧に成されており、悪くない仕上がり。
バトルにもパワーが乗っており、迫力を感じられる。
 オタクジジイに向けて作っておらず、対象とする層には必要十分な出来だと思う。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『アニサン劇場 今際の国のアリス』01.「くらぶのさん」 | HOME | 『スタミュ』01.「第一幕」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |