オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』01.「骨愛ずる姫君」

 原作小説未読。
 冒頭、路面に放置された猫の死骸が……なんてのは、大昔「みんなから恐れられている不良生徒が実は優しい心を持っていた、そのギャップの魅力」を演出す る時、イヤになるほど使われたエピソードで、初対面の美少女がてっきりタイトルの「櫻子」だと思い、この切っ掛けで主人公への好意が生じたならありふれ過 ぎていてツカミのパワーに欠けるなあ、なんてぼんやり考えていた。
 が、美少女は全然別人、「櫻子」は主人公より年上の骨格標本職人。
安易な予想からは意外だったけど、そうなると、ゴチャゴチャしやすい第一話なのだし、主人公が櫻子の家を訪ねるシーンからアニメを始めて良かったような気もする。

 タイトルから予想すべきだったか、推理モノなのね。
 見つけた頭蓋骨に対し披露する櫻子の推理で、米ドラマ『BONES』を連想したが、その後の心中死体から情報を読み取るのはホームズ的観察眼のワザ。
 心中に偽装した殺人は、犯人が捕まる所まで行かないため、探偵物と考えると中途半端。
「推理能力」「骨・死体への偏愛」「しかし可愛い所や主人公への気遣いも」といった描き方により、櫻子の魅力を彫り込もうとする第一話なら、悪くない。
 作画は良好。
推理する時、櫻子周辺にバーッと現れ歩き出す生物の骨が何だか可笑しい。
 しばらく様子見。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『対魔導学園35試験小隊』01.「出撃!雑魚小隊!」 | HOME | 『Dance with Devils』01.「倒錯と禁断のカドリール」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。