オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件』01.「ようこそ庶民」

 原作ライトノベル未読。
第一話というか導入部をそのまんま短くまとめたようなタイトルだなあ、流行か。
 世間知らずの超お嬢様学校に、ごくフツーの男生徒が一人だけ転入してくる、という基本設定は、視聴者側の「夢」にも直結するし良いと思う。
 ただ、そのお嬢様加減が不可思議。
今時、スマホも鉄道カードも知らないで居られるものか……幼稚園ぐらいから学園内で暮らして外界を一切知らない?
そこまでのお嬢様なのに、卒業後は電車に乗る?移動は運転手付き自家用車で済むような。
ネトゲ廃人になるようなネットの知識もあるまいし、そもそも親がネットに繋がる機械を与えなければ良いのに。
 何というかチグハグ、大金持ちを余り真面目に考えたことがない感じ。
伊集院ラジオの「貧しいイメージの金持ち」コーナーで読まれた「図工の時間、絵の具バケツにボルヴィックを入れる」なんてネタを思い出したり。

 これは「良く出来た設定や物語に感心する」タイプの作品ではなく、「ツッコミ所の多さを楽しむアニメ」。
もっと大真面目にバカな内容であれば、ツッコミのし甲斐もあるんだけど。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『不思議なソメラちゃん』01.「始まってるよ!これが野乃本魔法拳!!」 | HOME | 『対魔導学園35試験小隊』01.「出撃!雑魚小隊!」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |