オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ヘヴィーオブジェクト』03.「ガリバーを縛る雑兵たち アラスカ極寒環境雪上戦III」

 アラスカ編決着。
 恐ろしく強固なオブジェクトに対し、生身でロクな装備を持たない主人公達がどう戦うのか、その興味で見続けてきたけど……攻略法は少々拍子抜け。
 歩いてすぐの場所にある敵基地、警備は手薄も手薄(一話で不思議に思った、主人公陣営基地に人影がない描写は、これとバランスを取るため?)、換えパーツには簡単に仕掛けができ、しかも自爆関係の設定が唐突に語られるなど、かなり無理。
特に、これだけ無防備な基地なら、出撃の隙に空爆でもして破壊すれば、いずれオブジェクトを稼働不可能に出来るのでは?
補給か休憩のためコックピットを離れた操縦者を狙撃でもするなら、更に経済的。

 オブジェクト打倒の戦いには、もっとアイディアや構成の周到さが欲しかったところ。
これなら、「強力なライトの明滅で操縦者を催眠術に掛ける」「オブジェクト搭載の酸素ボンベに毒を仕込む」「通信を妨害し、敵陣営指導者を人質に取ったフリして(変装した偽者を見せて)戦闘停止を迫る」なんて安易なのでも良いような。
 基本設定を紹介する都合もある最初のエピソードだから、こういう内容?
『アルドノア・ゼロ』では、むしろ初戦の攻略法が最も面白いぐらいだったけれど。

 アニメは、三話で一エピソードを描くのか。
 次の戦いには「おお!」があることを期待して。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』03.「散華」 | HOME | 『VALKYRIE DRIVE -MERMAID-』01.「私、散らされます」>>

この記事のコメント

自爆装置の存在は,二話ですでに語られてましたよ。

オブジェクトが撃墜されたのは,自爆装置が作動(誤作動?)してしまい,その解除に手間取った所為…とお姫様が言い訳してました。
2015-10-22 Thu 23:16 | URL | gawa #-[ 編集]
> 自爆装置の存在は,二話ですでに語られてましたよ。

 うわああ!そうでしたか!
すみません見落としてました、情報、ありがとうございます!
 誤作動があるのに、起動時に作動チェックもされない模様の自爆装置、外した方が効率的な気、しますね。
2015-10-24 Sat 14:28 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |