オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『こども刑事めめたん』01.「鳥取砂丘」

 テレビ番組表で見かけて、ふと録画してみた五分アニメ。
鳥取県の県おこしを狙った……願った?内容。
 原作漫画があるのね、未読。
しかし、キャラクターだけ借りて、「その鳥取県を舞台にした番外編」みたいな扱いなのかな。

 総監督が、元GAINAXの……じゃなくて現在でも所属しているらしい赤井 孝美。
Wikipediaで見て、GAINAX取締役だったんだ、とか、そんな騒動があって辞任してたのか、というのを今更知る。
 『アオイホノオ』の登場キャラクターとしてのみならず(のみならず、って)、『DAICON III』オープニングアニメ、『プリンセスメーカー』『ぷちぷり*ユーシィ』等のお仕事でお馴染み。
 異常に力が入っている、鳥取県米子市のご当地特撮フィルム『ネギマン』も手がけた。
その流れから?このアニメも鳥取PRに特化。
 名所など紹介しつつ、「砂丘じゃなくてお灸」「砂丘だけにサンドイッチに砂(SAND)が入ってる」みたいな脱力ギャグを入れてある。
 アニメとしての見所がオープニングの爆発ぐらいしかないのは残念だけど、全体に良いも悪いもなく、企画意図に沿って必要十分な内容。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画『キョンシー』 | HOME | 『劇場霊からの招待状』05.「因果」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。