オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』01.「メロディアスな暗号」

 原作小説未読。
 身体能力に優れるヒロインを勧誘する運動部…『プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ』かと。
いやまあ、懐かしの少年漫画、定番パターンではあるんだけど。
 彼女が目的とする部活は、吹奏楽部。
そこからこの作品を、『けいおん!』的お気楽音楽コメディー、でなければ音楽を突き詰めようとする『響け!ユーフォニアム』か、と思えば、意外にも近いのは『氷菓』。

 推理物になるとは予想せず、意表を突かれてしまう。
 推理…暗号解読自体は、なるほどと感心させる所まで行かず、そう言うならそうなんだろうという程度。
 犯行動機?について……ううーん……何だか放りっぱなしのような。
「モテモテな顧問の男性教師」は、今後、更に意味を持ってくる設定だろうか。

 特異な描き方で印象づけるキャラの目が、今風。
女の子も男の子も可愛く描けており、作画レベルは高く、そういう点で不足なし。
 内容としては、まだ「掴まれた!」と言えないけれど、音楽と推理という取り合わせの魅力が出てくるのはこれから、かな。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション』01.「「はじめまして」から始まるRPG」 | HOME | 『無彩限のファントム・ワールド』01.「ファントムの時代」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |