オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』13.「開宴」

 三ヶ月の休止期間を挟み再開した、第二部。
 極悪そうな王子?が登場したけど、今のところファンタジー国が自衛隊に勝てる道理がない訳で、もったいぶってアホみたいにやられる要員なんだろうか。
 自分達を殺しに来た相手、とはいえ、悪者シンジケートを一人残らず返り討ち殺害してしまう自衛隊に、ちょっと違和感。
戦力差は明らかだから、何人か「超兵器」で惨殺してみせればバラバラに敗走させられそうな。
専守防衛を唱えていても、牙をむいてくる相手には容赦しない、これが軍隊というものか。

 売春を生業とする女性に、避妊具を分け与える自衛隊員。
ついでに性病の検査もして上げれば……何かこう歴史に鑑みてフクザツな気持ちにさせられてしまうから、「この世界にそんな病気は存在しない」の方が良いのかな。
 色っぽい売春婦にまるでなびかない、と言われる自衛官達は、なかなか清廉潔白。
現実の海外任務に就いた際も、自衛官がその手の不祥事を起こした話は聞かないし、「いつでも平和な日本に帰れる」状態にある限り、モラルは守れるか。

 今回ラスト、地震という形で緊張感を出すとは思わなかった。
ファンタジー世界ではそうそう無い現象みたいだけど、その発生は、二つの世界を繋ぐゲートと関係あるのだろうか。
 ゲートを閉じないと二つの世界が崩壊してしまう、しかし、自衛隊が完全に手を引いてしまうとファンタジー界は大混乱に陥り大量の死者を出しかねない。
既に関わってしまった責任感から、ファンタジー世界に残る自衛官も……という感じにすると、よくあるパターンながら終結に向かう道筋としてはスムーズかな。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<『紅殻のパンドラ』01.「適合者 -アデプタ-」 | HOME | 『ULTRA SUPER ANIME TIME』3rd SEASON 01.『おしえて!ギャル子ちゃん』『石膏ボーイズ』『コミックス・ウェーブ・フィルム オムニバス 旅街レイトショー』>>

この記事のコメント

最後数行。
今後の予想がすごいなと思いました。
2016-01-12 Tue 11:32 | URL | nas #-[ 編集]
> 今後の予想がすごいなと思いました。

 お褒めのお言葉、ありがとうございます~!……えっ皮肉でした?(^_^;)
 異世界冒険物としてアリガチなパターンを書いたものですから、ちょっと違いますが『のび太の宇宙開拓史』とか。
2016-01-24 Sun 09:38 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]
皮肉じゃないですよ
「自分で物語りを作る人ってすごいな」と以前から思ってました
2016-01-24 Sun 11:32 | URL | nas #-[ 編集]
> 「自分で物語りを作る人ってすごいな」と以前から思ってました

 あああそのままお褒めのお言葉でしたか、ありがとうございます!
 あんまり褒められたこと無いもので、つい疑心暗鬼に、申し訳ないです(^_^;)
2016-01-30 Sat 19:01 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。