オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『シュヴァルツェスマーケン』01.

 原作ライトノベル未読。
 タイトルからは全然分からなかったけど、パラレルワールドの巨大ロボット物であり、出現するモンスターの設定や名称・BETAに聞き覚えがあると思えば『マブラヴ オルタネイティヴ』のスピンオフなのね。
 相変わらず……というか時代設定は『トータル・イクリプス』より前?……絶望的な戦いを繰り広げている人類。
 敵モンスターはそりゃ恐ろしいけれども、それよりか、残酷な決断を強いられる兵士達や、この状況下にあってさえ手を取り合うことが出来ない人類国家の有り様は、もっと恐ろしい。

 時系列的に、この作品中ではBETA相手に完全な勝利を収めることはない?
主人公が抱える心の傷や、国家関係を物語の中心に据えるのか。
 面白くなると良いなあ、と思いつつ、『トータル・イクリプス』も緊張感に緩みの出た中盤ぐらいで脱落してしまった経緯あり。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『最弱無敗の神装機竜』01.「朱の戦姫」 | HOME | 『灰と幻想のグリムガル』01.「ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。