オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『蒼の彼方のフォーリズム』01.「飛んでます、飛んでますよっ!」

 原作アダルトゲーム未プレイ……えっ?元はアダルトゲームなのこれ?
余りにも爽やかなんで、ライトノベル・一般漫画かと。
 既に書いた通り、作画と背景が美しく爽やかで、見ていて心地よい。
肝であろう「キャラクターをふわりと、あるいは高速度で飛ばせる」難しい画面も、結構な説得力で映像化できていたと思う。

 最初、何気なく飛んでみせる女の子を見た際は、『ハリー・ポッター』みたいに「魔法」が普通に使われている世界なのだとばかり。
一応は科学的?な背景を持つ飛行靴が一般化しているだけで、その他は現実界と変わらないのね。
学生達が普通に使えている所から、使用が難しくも高価でもなさそうだし、物流とか旅客業界に革命が起こりそう……まあ、その辺を突き詰めるSFメインの話ではないのか。
 途中からは、空を気持ち良く飛ぶことを目指す『ARIA』みたいな癒やしストーリーになるのかと思ったが、意外、スポ根物?
 それでも、女の子達の可愛さと飛行の爽快感が命のアニメ、だろう。
 先行きがどうなるのか、楽しみ。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『この素晴らしい世界に祝福を!』01.「この自称女神と異世界転生を!」 | HOME | 『魔法少女なんてもういいですから。』01.>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |