オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『この素晴らしい世界に祝福を!』01.「この自称女神と異世界転生を!」

 原作ライトノベル未読。
 引きこもりのゲームオタクが異世界へと転移……という筋立てはそのまま『ノーゲーム・ノーライフ』。
死んだ後、美少女に行く先を裁かれる?のは『スカイハイ』みたい。
 だけど、美人ながら人の死を面白がったり無責任に進路を勧めたりする極悪女神を「道連れ」に、魔王討伐のため異世界へと落とされる、って展開は、傲岸不遜から哀れな驚愕の表情へと変化してみせる女神の可笑しさを肝として、面白い。
 ただ、「女神である自分を悲惨な境遇へと堕とした主人公への恨み」「役に立たず可愛げの無い女神への反発」といった馴れ合わない感情を抱える二人が、生きるため協力し合わなければならない関係で見せるものかと……割とすぐ、長年の親友のように仲良くなっちゃうのね。
今回はそれも意表を突かれて楽しかったけど、次回以降はどうだろう。

 女神様を伴う冒険者、ということでは『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』と同様。
レベルアップの儀式はしてくれなさそう、癒やし能力はあるらしいので回復呪文使用の僧侶っぽいことならできる?(体を使った戦闘スキルも高いとか)
 引きこもり生活で筋力衰えていただろうに、頑張って肉体労働に従事する主人公の現実対処能力が素晴らしい。
少しずつ厳しい仕事に慣れ、体力を付けつつ顔見知りも増やし、生活さえ向上させる(納屋の藁に布一枚敷くぐらい)頑張りように感心。
『灰と幻想のグリムガル』登場キャラクター達も、こうやって生きていけば良かったのに……この作品の方が魔物の危険度が低いから可能なことかな。
 知能と「運」レベルが非常に高い、と言われる主人公、勧められたように商売を始めてみる手もあったんじゃ。
『狼と香辛料』みたいになりそうか。
 出オチというか、一番面白い所が終わってしまったような気はしつつ、気軽に見続けよう。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『亜人』01.「僕らには関係ない話」 | HOME | 『蒼の彼方のフォーリズム』01.「飛んでます、飛んでますよっ!」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |