オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『この素晴らしい世界に祝福を!』05.「この魔剣にお値段を!」

 水源浄化でアクアをイジメる話。
それだけで結構面白いと思っていたが……
 もう一人の異世界送り勇者・御剣響夜を追い込むための前振りだったとは!
格好良いクエストのバトル、回想の神々しいアクア、からの、落ちぶれきった哀れなアクア姿で全部台無しになってしまうオチの強力さ!
笑ってしまったけど、可哀想でもある。
ごく普通のファンタジー物であれば、女神に授けられた自らの運命に疑いを持たず魔王討伐へと邁進する響夜の方が、「正しい」訳で。
 彼のような勇者は、まだ沢山居るんだろうか。
それで魔王が倒されていないらしい所を見ると、相手は余程強力な戦力を備えており目的達成が難しいのか。
あるいは、響夜のように強い思い込み……目的意識を持ち続けられる人間は限られる?順応すれば住み心地良さそうなこの異世界で、楽しく日々を過ごしているのか。
 魔王、というのは堕転した女神もしくは送り込まれた勇者のなれの果てであり、他の勇者達も、天界女神側の真意に幻滅したり魔王側から提示される好条件に転び、魔王軍の幹部に落ち着いていたり。

 アクア、自分を崇める響夜のパーティーに編入してもらった方が、扱いは良くなるような。
難しいクエストをこなしているし、収入もよさげ。
 しかし、響夜の「異世界特別持ち込みアイテム・魔剣」が彼以外に使えないと同じく、和真の希望により異世界に引き込まれたアクアも、彼から全く離れてしまうことによっては悪影響が出てしまう?
 響夜相手に、不意を突き(強引に求められた対決に応えている訳だからズルくはない)、スキルで魔剣を盗み取って一撃、瞬間に勝負を決める和真は、戦い慣れしすぎ。
魔剣の価値に拘らず、さっさと売り飛ばしてしまう思い切りの良さも凄い。
 何だか魔王軍でさえノンビリしているこの世界で、和真に奇策で勝てる相手はそう居ないだろう。
 響夜、自分の魔剣を買い戻せるぐらいお金を持っていれば良いが、足りない場合、剣なしでは戦闘力大幅ダウン(ゼロ?)でクエスト達成による賞金稼ぎも難しくなるだろうし、厳しい未来が待ってそうだなあ。

 幹部・首無し騎士が再登場。
そういえば騎士はアクアに掛けた呪いがアッサリ解かれたことを知らず、「仲間を救うため彼らは城に乗り込んでくるはず」と律儀に待っていたのか。
 すっかり忘れており、ああ!と思い出して大笑い。
 よく考えられた構成だなあ、面白い。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『動物戦隊ジュウオウジャー』01.「どきどき動物ランド」 | HOME | 『魔法少女なんてもういいですから。』05.「私は水着に変身するのが嫌です」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。