オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』01.「空条承太郎! 東方仗助に会う」

 当然ながら原作は既読だけど、この章完結は20年以上前なのか……そのため、アチコチ記憶に薄い。
 仗助は自分の髪型を貶されると逆上する、という設定は覚えていたが、その理由は何だったか覚えてないなあ。
仗助・康一・承太郎がイキナリ一堂に会する都合の良い(スタンド能力者は引かれ合うんだっけ)冒頭だったこと、初登場時から仗助はスタンドを使いこなしてる、など、忘れていたこと多々。
新鮮な気持ちで見られてお得、と考えよう。

 意図的にリアルさを廃した「漫画的」な背景。
そこに劇画的なキャラクターが立つと、一種独特な雰囲気に。
 作画・演出などは、これまでのシリーズと同様、問題なく楽しめるレベル。
 今期も最後まで見続けたい。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『テラフォーマーズ リベンジ』01.「特別な二人」 | HOME | 『ULTRA SUPER ANIME TIME 4th SEASON』01.>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。