オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『僕のヒーローアカデミア』01.「緑谷出久:オリジン」

 原作は連載で既読。
 ヒーローが一人や二人ではなく大勢存在している世界、というのは、アメコミ的……いや日本でも「ウルトラマン」「仮面ライダー」など多人数ヒーローのシリーズ作品はあり、作品の壁さえ越えて一作中に混入してくるケースだってあるけれど。
『X-MEN』『ウォッチメン』『HEROES』なんかを思わせる世界観(『SPEC』『みんな!エスパーだよ!』もそんな感じか)。
 特殊能力を持つのが当たり前になっているのに、何も持たない少年が、しかしヒーローを目指す、逆境スタートの設定が熱い。
 あくまで「ただの人間」だからこそ慢心しない、それが故の研究欲と知識・思考力を用いて戦っていく……こういう物語を期待してしまったので能力の継承はちょっと残念。
とは言っても「うおおおお」と叫べば無限の底力が湧いてくるような便利な使い方はせず、キツい制約を設け、力の足りなさは智力でカバーする、描く側にはアイディア絞り出し地獄となる物語進行で、毎回面白く読ませてくれている。
 「ジャンプ」の次世代を支える連載。

 アニメ。
 画面作りも声優さん選びも、厳しいファンの耳目に耐えられる仕上がり。
 マウントレディなんてスーパーヒロイン居たんだっけ、すっかり忘れてた(Wikipediaによればヒロインにするプランもあったとか)。
 原作で満足しているけれど、アニメも見られる限り見続けたい。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『マクロスΔ』01.「戦場のプロローグ」 | HOME | 『エンドライド』01.「ライド」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |