オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『くまみこ』01.「クマと少女 お別れの時」

 原作漫画未読。
 書店で単行本表紙を見て、「くまみこ?クマと巫女?クマを使役する巫女少女の話?うーん、あんまり面白そうじゃないなあ」などとバカな侮り方をしてしまってた。
 おお、面白い。
 人間と言葉でコミュニケーション出来る犬や猫が登場する作品はそう珍しくないけど、クマっていうのは初めて見たような(普通のクマでなければ『バケモノの子』『テッド』『ユリ熊嵐』なんてのもあるか)。
犬猫なら一般家庭に居ておかしくないが、クマだと、人間社会に存在させるため、作品の基本設定から相当に工夫しないといけない。
だから、「田舎」「クマに仕える…付き合う?巫女」というベースがある訳ね。

 第一話の前半はコミカルほのぼの系話で、田舎を舞台にした『のんのんびより』的なテイストを感じ、大体分かったような気分になっていたのが油断。
 後半、エロ方向に意外なほどドギツいネタを入れてくるのに驚く。
といっても、直接的に女性キャラが肢体を晒すサービスではない、セリフとイメージから喚起させるエロだけど。
「まちも、くまにやられちゃったのか?」に笑ってしまう。
 演出のテンポや作画は良好。
まちが可愛く描けているので、視聴モチベーション上がる。
 楽しく見続けたい。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『Re:ゼロから始める異世界生活』01.「始まりの終わりと終わりの始まり」 | HOME | 『マクロスΔ』01.「戦場のプロローグ」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。