オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ』01.「ロード・オブ・ダークドラゴン」

 原作ゲーム未プレイ。
 冒頭、生け贄で怪物をおびき寄せて封印?しようというシーン。
生け贄女性の夫が背中に矢を受け倒れるけれど、ここで発生する一番の問題は「誰が矢を放った(まだ攻撃される恐れあり)?」か「絶対に成功させなければならない封印なのにどうしよう」か、あるいは「虚を突かれ動転してパニック状態」なのか。
それぞれ、負傷した本人や周囲のリアクションは全然変わってくると思うが、どれだかよく分からない、演出が意図を絞り込めていない。

 そんな細かいことを言う必要も無く全体に、主人公の行動理由がぼんやりしてるし、ストーリーの構成も必然よりは「なんとなく」(主人公がスラムのガキ共と楽しく追いかけっこするダルさは凄い)、戦闘にハッタリも緊張感も足りず、作画はまあ普通。
 飛び抜けて、どこかに面白い所が欲しかったなあ。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ハンドレッド』01.「リトルガーデン」 | HOME | 『パンでPeace!』01.「パン友ができました」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |