オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ジョーカー・ゲーム』01.「ジョーカー・ゲーム(前編)」

 原作小説未読。
 昭和初期、という時代設定を高い作画レベルで描き出しており、見応えがある。
 お話としては、スパイ物……ということになるのかな。
007のようなスーパーヒーロー的スパイではなく、地味で非情な情報収集員としての。
 疑惑のあるアメリカ人宅での捜査。
既に一度調べられており、何も無いと分かっている訳で、普通には疑惑を裏付ける証拠など出てこないはず。
視点を常人と変えて手がかりを見つけるか、ハッタリ・引っかけ・口八丁手八丁で相手を罠に掛け認めさせてしまうのか。
 地味に面白い。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『双星の陰陽師』01.「運命の二人」 | HOME | 『ハンドレッド』01.「リトルガーデン」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |