オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『はいふり』01.「初航海でピンチ!」

 アニメオリジナル企画。
 艦長の任命は、顧問教師による部活の部長選びみたいな軽い雰囲気だったけど、艦船を指揮して動かす様子など適当じゃなく拘って調べているようであり(ドコまで正確かはこちらの知識不足で分からない)、チャッチャッと作ったアニメとは程遠い。
 とはいえ、可愛らしい少女キャラクター達が大勢、当然のような顔で日常の延長として軍事兵器に乗り込む……戦車を戦艦に変えただけのまるっきり『ガールズ&パンツァー』。
いや、僅かに軍事色を感じさせる所からは『ストライクウィッチーズ』が近いのか。
 同じ艦に乗り込む少女同士の対立や理解があり、模擬や競技戦闘を経てより困難な任務に挑み、成長する様子を見せる物語になるんだろう、と思っていると……

 突然の実戦。
それでもしばらく、「もぉー!遅刻する子達には実弾でお仕置きしちゃうぞ!」的な女性教官の戯れかと。
大真面目に、何か非常事態が起きてるストーリーなのね。
 一話終わりでタイトルが、いかにも萌え作品を思わせる「はいふり」から、硬質な「ハイスクール・フリート」に変わる。
『がっこうぐらし!』以来、視聴者の意表を突こうという工夫が楽しい。
 とはいえ登場少女達は過度なまで可愛らしく、さすがに戦死者を多く出すような悲惨な戦いにするつもりはない……んだろう、多分。
この後、キャラクターデザインまで変更するような事態になったら分からないが。
 どうなっていくアニメなのか(無理すればここから萌えコメディー路線に戻すことだって可能)、興味津々。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<『ふらいんぐうぃっち』01.「6年振りの不思議」 | HOME | 『キズナイーバー』01.「一目あったその日から絆の花咲くこともある」>>

この記事のコメント

>>とはいえ登場少女達は過度なまで可愛らしく、さすがに戦死者を多く出すような悲惨な戦いにするつもりはない……んだろう、多分。

本当にそうかなぁ。

それとは別に気になるのが、BGMの使い方とかが、ちょっと変。
如何にもシリアスなシーンなのにBGMの方はお気楽な感じな物が使われてる。
意識的に軽い感じにしてる?
暗に前半でシリアスシーンでも軽い感じにしてるのは、後半で乗組員に何らかのアクシデントが出るのを隠す為とかだったら・・・

2016-04-18 Mon 22:17 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |