オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『Re:ゼロから始める異世界生活』07.「ナツキ・スバルのリスタート」

 襲撃者の正体は、レム。
 スバルからは魔女の匂いがする?
それを自分達姉妹やエミリアに対する脅威だと思い込んで、の行動らしい。
 スバルを異世界に召喚し、死んでもセーブポイントからやり直せる力を与えたのが誰か、ハッキリしなかったけれど、「魔女」という存在が示された。
 どうも魔女って、あんまり良い存在じゃないっぽい(秘密を喋ろうとしたスバルに与える恐怖とか)が、スバルのやり直しパワーは今のところ良い方向に物事を進ませているような。
魔女にも良い奴と悪い奴が居る?それとも、既にスバルはエミリアの信頼を得、レム達ともこれから殺し合わない未来を作り、全員と深く関わっていくのだろうから、そこで「魔女の真の狙い」が発動するという可能性も?

 テキトーな物語なら、スバルはそろそろ死ぬことに悪慣れしそうなもの。
体に損傷を負った時など、「このまま欠損を抱えて物語を進めるより、一度セーブポイントに戻って完全な状態にした方が後々有利」とかうっかり考えそうだけど、過度(?)なぐらい死ぬことを恐れるのが、ストーリーに枷をかけ、面白くしている。
やり直し数の限界が分からず突然のゲームオーバーもあり得る、毎回死ぬ度に死ぬほど痛い、築き上げた良い関係をまた再構築しなければならない(分岐により前の「良い方向」には進めないことも)等々、「死んじゃえばチャラ」と気楽にばかり構えられないのか。
 ところでスバル、鍛えた体育会系という感じじゃ無いのにそこそこ体術を使えるのは、スタートだと思い込んでいるセーブポイント以前にもやり直しが起こっており、そこで体の動かし方を学んだ、という可能性も。
体に刻み込んだ反射、以外の記憶が消えているとすると、『トータル・リコール』のごとく、「現在のお人好しスバルは作られた疑似人格、本当のスバルは魔女の仲間となって悪辣な謀略に荷担している、それを読み取られないよう記憶を封印した」とか。

 無慈悲にスバルを殺したレムは、ヒドい。
でも、手を握ってくれてたり、笑顔を見せる姉妹を嫌いになれない。
 ツンデレの魅力を凝縮したようなベアトリスは、素直に可愛い。
 彼女ら全員を助け良い形で終わらせるには、まだ事件全体の情報が不足しているような。
「とにかくコイツを倒せばクリア」みたいな分かり易いイベントでもなさそうだし。
 次回、無事解決に持ち込めるのか……面白いなあ。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<『迷家-マヨイガ-』07.「鬼のいぬ間に悪だくみ」 | HOME | 映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』>>

この記事のコメント

>>「現在のお人好しスバルはーー

現在、原作の2章に当たる部分がアニメ化されてます。
今後、3章前半でも“お人好しスバル”と思えるのなら、管理人さんは
神か仏かブッタの生まれ変わりでしょう。

知ってるかも知れませんが、リゼロは2クールアニメです。
あと2話か3話ほど、2章が続きます(たぶん)。
2016-05-18 Wed 21:25 | URL | u12 #-[ 編集]
> 今後、3章前半でも“お人好しスバル”と思えるのなら、管理人さんは
> 神か仏かブッタの生まれ変わりでしょう。

 ホトケの飛龍と呼ばれてますよー、編集さんにはよく怒られてますが(笑)。

> 知ってるかも知れませんが、リゼロは2クールアニメです。

 面白いアニメが長く続いてくれるのは嬉しいですね、1年やってくれてもイイです、でもスタッフは過労死しそう。
2016-07-10 Sun 07:13 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。