オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『くまみこ』最終12話.「決断」

 コメディー…ギャグ?アニメ、終わり。
 まちが積み上げてきた都会への憧れとトラウマが大きく顕在化。
観客の前で見事な舞を披露することにより、その恐怖を乗り越え、都会生活への一歩を踏み出した、かと思わせて、自らの妄想が原因で症状はより酷くなってしまう、コミカルなんだか余りにも可哀想なんだかのエンディング。
 ナツとじゃれあう、まちは幸せそう。
傍目にはアンハッピーエンドに思えてしまうけど、まあ、都会に行きさえすれば心が満たされるとは限らず、これはこれで良い締め方なのかな。
 アニメ終盤、原作漫画とは違う内容になっていたとか。
 まちが村から出ることを怖がり、ナツと一緒に居ることは、この作品をこのまま続けるための条件。
離れていこうとするまちへの、父親のような思いを絶叫するナツとシンクロしてしまう自分にとって、巣立ちを遠ざけるラストも「それはそれで」。

 この手の作品ではスポイルされがちな、「親」の役割をナツに演じさせたのが、最大の特徴。
ジジイ視聴者としては、ナツの気持ち、よく分かる。
ナツはかなり良いお父さんじゃなかろうか……娘を手放したくない気持ちは強すぎるけど。
イトコである良夫なんかより、遙かに正しい保護者。
 まちが可愛く、ナツも可愛い、癒やし系アニメだった。
終わりに流れる四コマ、ほのぼの・ぼんやりしていて好きだったなあ。
 アニメ第二期を期待。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<『宇宙パトロールルル子』最終13話.「私、宇宙の……」 | HOME | 『ジョーカー・ゲーム』09.「ダブル・ジョーカー(後編)」>>

この記事のコメント

>>まちが村から出ることを怖がり、ナツと一緒に居ることは、この作品をこのまま続けるための条件。

アニメだとマチがアイドルデビューする為に仙台に行ってますが、原作だと夢の中で石を投げられたのが恐怖になり、ヨシオもアニメと違ってアッサリと諦めて、実際は仙台には行ってません。
マチ、ヨシオ、響で仙台を舞台に話が進んでますが、あのシーンは完全にアニメのオリジナルです。

アニメの最終回だとマチが仙台で心折られて村に戻り、ナツと戯れて終ってますが、原作では仙台に行かずに夢にビビってナツと戯れる形は一緒なんですが、次には普通にマチは立ち直ってます。

つまり、アニメは都会に心折られた可哀そうなマチと言う構図で終ってて、原作では単に夢にビビっただけでその後も普通に今まで通りで、最終回となる話の印象が180度違うのです。
2016-06-28 Tue 00:14 | URL | u12 #-[ 編集]
> アニメだとマチがアイドルデビューする為に仙台に行ってますが、原作だと夢の中で石を投げられたのが恐怖になり、ヨシオもアニメと違ってアッサリと諦めて、実際は仙台には行ってません。

 えええええ、そうなんですか?アニメと全然違うんですね。

> つまり、アニメは都会に心折られた可哀そうなマチと言う構図で終ってて、原作では単に夢にビビっただけでその後も普通に今まで通りで、最終回となる話の印象が180度違うのです。

 どちらもその後は、「立ち直って性懲りもなく都会への憧れを口にする」んじゃないでしょうか。
 原作ファンの方達は改変箇所を喜べなくて当然ですが、アニメしか見ていない自分など、これで別に違和感ないんですよね。
ヴィレッジヴァンガード行ったりスーパーの販売は実際にやって、酷い目に遭ってますから。
2016-07-10 Sun 07:06 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]
 原作者がコメントを出してますね
ttp://masmeyoshimoto.tumblr.com/
 最終回、少なくとも基本ラインは(脚色や演出は知らず)原作者の意図に沿う物だったようです。
2016-07-10 Sun 17:36 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]
一言だけ。
そのコメントは本当に書かれた通りなんでしょうか?

ニコニコ動画で作者と編集がサイン会用のサインをしてる動画があるんですが、完全に力関係が『編集』>>>『作者』なのが見て取れます(もしかしたらご存じかもですが)。
なぜそう思えたのかと言うと、その動画の中で編集と別の人が話してる時に作者が会話に入ろうとした時に、編集から「お前は黙ってろ」と言われてます。

これ、どう思いますか?

作者は若い女性で編集は一回り以上年齢が上に感じられました。
完全に上下関係が決まってると私には感じられました。
その事を踏まえて、そのコメントは本当に作者自身のコメントなんでしょうか?

一言だけのつもりでしたが、もう1つ。
そのコメントを出す以前に作者がアニメの最終回を迎えた後に、アニメの感想を挙げてました。
内容的にはヨシオはあの様な事は言わないと言う内容でした。
アニメスタッフを信頼して自分はノータッチだとも言ってます。
この感想はなぜか直ぐに削除されてしまいましたが。

さて、作者の本当のコメントは一体どっちなんですかね?
2016-07-10 Sun 23:04 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。