オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『宇宙パトロールルル子』最終13話.「私、宇宙の……」

 TRIGGERらしい、今石洋之らしい、勢い先行、細かいことなどさておいた感じのアニメだった。
 ルル子が巨大な敵の上を駆け回り攻撃するクライマックス、『フリクリ』で同じシーンを見たような……しかし、作画的な盛り上がりは凄く、楽しかった。

 ついでに同じくTRIGGERの『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』。
 かなり初期のエピソードから、ながら見しかしてこなかったため、最終回一話手前の「ニンジャスレイヤー 傑作選」が本当の総集編として作ったものなのか「そんな話なかっただろ!」と突っ込ませるためのギャグなのか、迷ってしまう。
いや、さすがに後者だということは分かったけど。
 キャラを棒立ちポーズのまま喋らせたりアクションまでさせるなど、極限の省力アニメかと思わせておいて、しっかり描かれているカットには気合いが入りまくっている、この落差が面白い作品。
 手間かけて作ったウソ総集編のように、「手を抜いているんだか真面目にやっているんだか分からないアニメにする」のが、この作品のテーマだったのかな。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『あんハピ』最終12話.「幸せな林間学校」 | HOME | 『くまみこ』最終12話.「決断」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |