オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』12.「ナンバーズ」

 とにかく強力な戦闘力を備えたキャラクターが多すぎる、というのが、物語を描いていく都合上、はやて部隊の弱味。
新入隊員達も、役割を全うできるようになってきたし。
 登場キャラ自体からして多数のため、戦闘で全員を活かすのは、とても難しい。
 「隊長格だけ居れば、事足りるのでは」と思われると、宜しくないだろう。
…新人らに期待されている役割が、現在の所、かなりの部分そういうものとして描かれていても。

 全キャラを活かすには、激戦に次ぐ激戦を描き、どれだけ戦力があっても足りない状況を設ける…いっそ「戦争」にしてしまう事かなあ、と極端なことを考えていたが、今回は敵も部隊として展開し、襲ってきたため、かなりハードなイメージに。
 ただ…これから彫り込まれていくんだろうけど、敵キャラに、主人公側のキャラとイメージが被る部分があり、見分けさえ怪しくなってしまうのはキツい。
これでも、回を重ねることにより、敵少女達にまで十分な魅力を感じさせてくれれば凄い!…んだけど、もの凄い難しさだろうな。

 ヒロイン側のキャラだけでも多いのだから、敵側は個性を消した優秀な戦闘員部隊(『スター・ウォーズ』クローン・トルーパーのような)に設定する手もあったかと思う。
 しかし、今期これまでの「無味乾燥な機械敵」相手の戦いには、「ゲーム的」とか「画面として訓練風景と余り変わらない」などと文句を言っていた部分もあり、いや実に難しいところ。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『Devil May Cry』01.「Devil May Cry」02.「Highway Star」 | HOME | 『ながされて藍蘭島』12.「おいしくて、花嫁修業」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |