オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『orange』LETTER01.

 原作漫画未読。
 これも英単語タイトルからじゃ内容は想像も付かない。
 26歳だという男女が集まり学生時代を回顧するような冒頭に、ごく普通の青春物かと。
 しかし、高校時代のヒロインへ、その頃を回顧・後悔していた10年後の彼女自身が書いた手紙が届き、記述内容が「予言」然として現実になり始める辺りで、ようやくこれが人生リセット物だと気付く。

 ここから、未来を知る……正しいと思われる選択肢を手紙により唯一知っているヒロインの、戸惑いや優位が描かれ、俄然面白くなってくる。
 それにしても10年後の彼女、もうちょっと丁寧に事情を説明した方が良いような。
転校してきたばかりの男子を誘ってグループで遊ぶのが「間違った選択」とだけしか書いておらず、何故そうしてはいけないのか、結果どうなるのか、全然分からないのでは信じられなくって当然。
 高校生ヒロインも、そんな分厚くなさそうな不思議手紙、取りあえず全部読まないかなあ?
あんまり先のことまで知られてちゃ作劇上困る、という都合は分かるけど、それなら「今日はここまで読んで、この後は明日になるまで絶対読まないで」という注意書きを手紙に入れるとか、毎日少しずつの手紙が届くとか、工夫しても。
 この作品は「ちょっと変わった青春物」であって、「SF」は味付け程度、そこをテーマにするつもりはないんだろう。
 いや意外と、致命的失敗を再度のやり直し(手紙の書き直し?)によって回避しようとする『Re:ゼロから始める異世界生活』展開や、未来から時間改変を妨害しようとする勢力(手紙)が送り込まれてくる『ターミネーター』パターンも有り得る?
 しばらく様子見。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『パズドラクロス』01.「ドロップ・インパクト」 | HOME | 『DAYS』01.「それだけで僕はどこまでも走れる気がするんだ」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。