オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『パズドラクロス』01.「ドロップ・インパクト」

 原作ゲーム未プレイ……このアニメは、スマホじゃなくて3DSゲームが元になってるのか。
 世界観は、現在・過去・未来の技術が入り交じる街で、モンスターと何気なく共存する『ポケモン』風。
いや『ファイナルファンタジー』の方が近いのかな。

 語るべき事が多い第一話、だろうに、「ご厚意に甘えて他人様の庭を通り抜けさせてもらう」「身長程度の段差を飛び降りず、わざわざ遠回りして階段で降りる」といった、さして意味があるとは思えないシーンに時間を費やしている。
 主人公が通りすがりに出会う、木の上から降りられなくなっている猫型生物を心配する少年少女。
生物を助けてお礼を言われる主人公だが、実はその生物、少年少女のペットではなく、何故か主人公母のカフェでコーヒー飲みながら「攫われたのかも」と泣いている幼馴染み?少女のペット。
無用に流れが悪い……「心配する少年少女」を削り主人公だけで発見して助けるか、いっそ「幼馴染み少女が木の下でペットを助けられず困っている」ようにすれば、ずっと短く済む。
 詰めた時間で、拾った卵の顛末とかもうちょっと見せれば良いのに。
 亀垣一監督はアクションについて作画・演出力共に優れているけれど、地味なシーンになると途端「興味がない」様子を見せてしまう。

 ゲームを知ってる人には問題ないのかな?
無知な身としては、用語や概念に馴染めないところがあり、サッパリ分からないということは無いにしても入り辛い。
 頑張った作画、特に怪獣映画のような巨大モンスターと対巨獣兵器の戦いは迫力があった。
 今期の視聴本数が少ないなら、アクション作画を楽しみに見続けるのもアリだけど……
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『甘々と稲妻』01.「制服とどなべごはん」 | HOME | 『orange』LETTER01.>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。