オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『甘々と稲妻』01.「制服とどなべごはん」

 原作漫画未読。
 これもタイトルから内容は窺い知れない、今期の「美味しいご飯(深夜飯テロ)」枠。
 ただ美味しい物を美味しそうに食べるだけでなく、幼い子供の可愛さをプラスしてあるのが大きな特徴。

 子供・つむぎの声、最初は『ばらかもん』なる、かと……陽菜(遠藤璃菜)だったのね。
現10歳らしいので、無理して作らずとも子供の声が出せている。
 この子が可愛くて可愛くて、一気に心を掴まれる。
ああああ何か美味しいご飯食べさせて上げたい!実在のウチの6歳お嬢様はマクドナルド・ハッピーセットが一番好きだというぐらいのグルメっぷりだけど。
 料理が出来ない公平に対し、ヒロイン・小鳥は得意、かと思えば、彼女もダメダメ。
苦労して炊いたご飯、しかしさすがに白米だけじゃ5歳児は喜ばないような……ふりかけとか欲しがると思う。
 二人が、幼い娘のため、料理を頑張って行く物語になるのかな。
 とにかく、つむぎを眺めているだけでも楽しいアニメ、視聴継続。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<『D.Gray-man HALLOW』01.「14番目」 | HOME | 『パズドラクロス』01.「ドロップ・インパクト」>>

この記事のコメント

最終回らしくない最終回だった。
来週13話があるって言われたら疑わないレベル。

父子家庭物と言えば、ノイタミナのうさぎドロップがあった(厳密に言えば父親じゃない)が、どちらも子供が聞き訳が良過ぎw
まぁ、そうしないとアニメ(マンガ)として成立しないから仕方無いんだろうけど。
でもまだつむぎの方が少しはリアリティがあったかな?(駄々捏ねたり、拗ねたり、ガン泣きしたり)

ちょっと気になったのが、ことりママと先生が会ったのがアレが初めてってのはどうなのよ。
食事会を始めて既に半年も経ってるのに(!)
せめて携帯で挨拶くらいはしてるもんだとばっかり思ったら、本当に初対面。
両者ともちょっと無責任じゃないかなぁ。

全体としての出来は農林水産省が推すでけはあって、食育の大切さを表現出来てたと思う。
ただ、チョイチョイと間違った表現があったのは気になった。
2016-09-21 Wed 22:43 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |