オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『仮面ライダーアマゾンズ』01.「AMAZONZ」

 1974年に放送された『仮面ライダーアマゾン』をリメイク……リブート?設定の一部のみ流用しほぼ内容を一新した、特撮ドラマ。
 Amazonビデオで、二話目まで視聴。
そちらを見てからだと、一話目は元46分あったものが20数分にカットされていることから、テレビ放送のみしか見てない人には分かり辛い所があったのではないかと。
既に全長版を見た身としては、テンポが良くなっており、再確認する視聴には逆に有り難いぐらいだったけども。

 子供に優しくない不気味な世界観や、アイテムまみれ・フォームチェンジを連発しない(よね?)ライダーが、久々に帰ってきた。
 雰囲気としては『アギト』が近いのだろうか。
ギルスがアギトを引っ張るような形になっているし、人間部隊にG3のようなスーパー装備はないが。
 実験体を四千も作る・保持しておける研究所って、どんなだろう?
もう国家規模、刑務所ぐらいじゃないと。
イメージとしては『バイオハザード』アンブレラとか、なのかな。

 予算的厳しさは伺わせつつ、しかし安っぽくない、大人の鑑賞に堪えうる画面。
 アマゾン変身の衝撃波により人間やザコ敵程度なら吹き飛び、炎が広がる、このイメージは素晴らしい。
 ヒーロー物のお約束でストーリーを処理「しない」事が求められる発表形態・想定視聴対象だと思われ、どう展開していくか、楽しみ。
スポンサーサイト

特撮 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ツキウタ。THE ANIMATION』01.「握手会にかける!」 | HOME | 『SERVAMP -サーヴァンプ-』01.「真昼とクロ」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。