オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『魔法少女?なりあ がーるず』01.「それは不思議な出会いなり?」

 石ダテコー太郎による3DCGアニメ、10分枠。
 同監督では、『キュートランスフォーマー』がとても面白かったし、衛星で『てさぐれ!部活もの』三部作を連続鑑賞し、結構笑ったことから、期待したんだけど……
 むうう、グダグダ、いやgdgd?
 最初からアドリブ全開。
タイトル通り「魔法少女あるある」や「ありがちパターン(パティーン)へのツッコミ」があるものかと。
フリートークの節々に僅かずつ魔法少女シナリオ進行を入れるのが今回の構成なのか。
 残念ながら、一話時点では余り面白味が感じられず、「石ダテコー太郎作品の安易なマネをしたアニメ」みたいになっている。
 細かく動かすのは良いけど、ガニ股で揺れ続ける女の子は、どうなんだろ。
大して動かなかった『てさぐれ』の方がキャラは可愛かったような。

 Wikipediaで見ると、「ニコニコ生放送で『なりあ☆がーるずの生でアニメをつくるさま』(略称は『アニさま』)としてメイキングを生放送し、それを編集し地上波で放送される作品が『魔法少女?なりあ☆がーるず』となる」ということ。
ニコニコを見なきゃ本当の面白さは分からない、とか?
 しかし、そちらの放送時間が40分ぐらいあるらしく、グッと掴まれた訳でないテレビ版を補完する目的で、それだけの時間コストを払えるかというと……
スポンサーサイト

アニメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<『魔装学園H×H』01.「戦略防衛学園-ATARAXIA-」 | HOME | 『OZMAFIA!!』01.「ようこそオズ学園へ」>>

この記事のコメント

実際に声優がモーションキャプチャースーツを着て
生収録生配信したものを編集したこの番組と
プレスコ3DCG作品であるてさぐれをその様な
雑な言及で比較するのはフェアじゃないと思います。
2016-07-09 Sat 23:29 | URL | spa #-[ 編集]
> 実際に声優がモーションキャプチャースーツを着て
> 生収録生配信したものを編集

 ああ、そうやって作られたアニメだったんですか。
だから無闇に細かく動いてた訳ですね。
 教えて頂きまして、ありがとうございました。
2016-07-10 Sun 05:35 | URL | 飛龍 乱 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。