オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ベルセルク』01.「竜殺しの大剣」

 原作漫画は、ええと何巻目だったか……途中まで既読。
圧倒的な画力、鮮烈なキャラクター、気圧されるほど迫力のある戦闘描写、引き込まれる物語により、日本漫画史上でも特別な存在となっている。
 一度テレビアニメ化されていて、それはもう20年近く昔になるのか。
 2012年から劇場アニメも公開。
一本目だけ見て、時間の都合か略されたところが気になりつつ、CG画面のクオリティーには感心。

 今作。
 ガッツ初登場のモデリングには、コケそうになってしまう。
うーん、「テレビ放送のCGとしてはこんなものだろう」「あの『ベルセルク』をこんな画面で映像化するのか!」「手描きではこのレベルも保証できないってことじゃない?」などと脳内会話。
 しかし『山賊の娘ローニャ』も『亜人』も見てきた訳で、しばらく見ているうち、これはこういう物だと慣れてしまう。
 多くは望まず、もうすっかり記憶から薄くなっている(単行本もドコに仕舞ったんだか)原作初期を確認するには、十分。
 ぼちぼち継続視聴したい。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~』01.「賢者なるギルバート」 | HOME | 『91Days』01.「殺人の夜」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |