オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『アンジュ・ヴィエルジュ』01.「はじまりの可能性」

 トレーディングカードゲーム原作。
 冒頭の少女オンリー戦闘から、長い長いナレーションによる設定一気読みに「作り手側の都合」だけで繋げられ、もう挫けそう。
こんなの、長すぎの詠唱呪文聞かせてるようなロスタイムなのに。
 続く、物語の必然はなくとも円盤セールス上の必然性は大いにあるお風呂シーンこそ、本筋か。
ここでも長い説明セリフ、一人で風呂を出る少女だが、行く先は展望フロアの風呂。
CMを挟んでまた別のお風呂登場、そしてお風呂、お風呂……

 第一話の入浴シーンとして、アニメ史上最長ではなかったろうか。
 とにかく少女達のヌードで売りたい強い意志が、しっかり感じ取れた。
 そこに価値を見いだしてくれる人のみを視聴対象に。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<『あまんちゅ!』01.「少女と海のコト」 | HOME | 『クオリディア・コード』01.「残存世界のグロリア」>>

この記事のコメント

この手のアニメにしては、ちゃんと筋書きがしっかりしていて、最後まで楽しめた。
最初こそは良くある美少女ハーレムアニメかと思ったが、キャラ1人1人の苦悩とそこから抜け出す為の成長がちゃんと描かれてた。
最後も結構熱いバトル展開で、昔だったらキャラが男だったろうと思わせられた。
ギャグパートの姉妹も笑わせて貰った。
2016-09-26 Mon 21:00 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |