オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『ダンガンロンパ3-The End of 希望ヶ峰学園-(未来編)』01.「Third time's the charm」

 原作ゲーム未プレイ。
 アニメの前作は見たけど……あれ?『2』なんて放送されてたっけ?と思いWikipediaなど見ると「ゲーム第1作から続いた「希望ヶ峰学園」を舞台 とした物語の完結編として『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』のその後を描く完全オリジナルストーリー」だということ。
 アニメの後、ゲーム1本分の内容を挟んだ後の物語なのか。
 そりゃあ、今回アニメの置いてきぼり感が凄い訳だ。
てっきり、自分の脳が弱って前アニメの内容をオボロにしか覚えていないからかと(それもありそう)。

 未来機関の支部長らが集結、苗木誠を呼びつけて……という辺りまで、「支部長らは現施設に待機・監視していて、彼をまたどこかへ連行し、閉鎖空間で極限状態へと追い込む」ものと。
この支部長らと共に閉じ込められ、彼ら彼女らが殺人のターゲットにされるとは迂闊にも思わず、驚く。
 モノクマが登場、ゲーム開幕を告げる所からは前作でお馴染みのパターンに乗るため、知識不足も余り関係なくなり、安心。
 声が変わってしまったモノクマは諸事合わせて寂しいけれど、TARAKOも悪くなく、聞き慣れそう。
 また、無茶な殺人と謎解き、犯人捜しを楽しめば良いのかな。

 ……って、今夜半から同タイトル「絶望編」が放送開始?
「二つのシリーズを同時期に、同時進行させる」毎週放送のテレビアニメとしては前代未聞の企画なのね。
 そちらも見てから感想書けば良かったかな。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<『モブサイコ100』01.「自称霊能力者・霊幻新隆 ~とモブ~」 | HOME | 『斉木楠雄のΨ難』01.「超能力者のΨ難(前編)(後編)」「最低Ψ悪!?燃堂力」他>>

この記事のコメント

絶望編と未来編が収束し、最終的に希望編へと繋げる構成自体は良かった。
ただそれだけ。

こちらも結局は洗脳に対抗出来るのは洗脳だけって言う、なんともお粗末な結末に。
しかも黒幕が理事長って、まるで1の途中までラスボスと思わせて置いたのを、そのまま拝借しただけやん。
スタッフ曰く、このアニメは究極のファンアイテムらしいから、ゲームからの信者に取っては嬉しい限りだろう・・・
2016-09-28 Wed 21:32 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。