オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『タイムボカン24』01.「クレオパトラはクレ夫とパトラという漫才コンビだった!」

 『ヤッターマン』はリメイクアニメや『夜ノヤッターマン』に加え、実写化までされているけど、そういえば『タイムボカン』が再映像化されるのは初めてか。
こういう長期シリーズ作品の場合、連作が始まるぐらい好評を得た一作目が最も支持されるものなのに。
あ、いや、『さらば宇宙戦艦ヤマト』とか『ウルトラセブン』、『ルパン第二シリーズ』、『Zガンダム』も人気があるな。
 しかし『ヤッターマン』正統リメイクアニメは成功したのかどうか(ほぼ見てないので分からないが)……今時『タイムボカン』へのチャレンジにどういう勝算を見いだした?と思えば、クリエイティブ・プロデューサーにレベルファイブ・日野晃博の名前。
これがあっての再アニメ化だろう。

 音楽が山本正之ではなく、主題歌も印象に残らないジャニーズのモノで、三悪の声優さんまで替わっている(仕方ない)ことにより、ジジイ層への「懐かしさ」アピールは弱い。
 キャラの名前や立場はテロップで、基本設定をナレーションや説明ゼリフで済ませ、とにかく「歴史的事件に介入し、三悪の時間犯罪をメカ戦で防ぐ」基本パターンへと急いで落とし込もうとする第一話。
この回ぐらい、主人公と少女の出会い、時空管理局の成り立ちや理念、三悪のキャラ紹介・犯罪行為とそれが歴史にもたらす障害、主人公初出動の不安・高揚感なんかを、ギャグは交えつつしっかり描いて良かったような。
 クレオパトラの夫婦漫才は最初のネタにふさわしい?
初見の視聴者を引きつける役割を果たせたかどうか……

 『妖怪ウォッチ』でも、一話目は急ぎすぎて面白く感じられなかったため、パターンが落ち着いて、それを外れ始めた辺りから狙った面白さが出てくるのかも知れない。
 メインターゲットだろう小学生達に受けてさえいれば、問題ないけれど。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<『Bloodivores(ブラッディヴォーレス)』01.「嗜血種」 | HOME | 『クロムクロ』最終26話.「侍は振り返らず」>>

この記事のコメント

三悪の声優さんは夜ノヤッターマンと同じなので
そちらを見ていた人には違和感がないかも知れません
ただ夜ノヤッターマンのレパード(ドロンジョ)は
9歳の女の子でしたが(汗)
2016-10-02 Sun 14:14 | URL | nas #-[ 編集]
>キャラの名前や立場はテロップで、基本設定をナレーションや説明ゼリフで済ませ、とにかく「歴史的事件に介入し、三悪の時間犯罪をメカ戦で防ぐ」基本パターンへと急いで落とし込もうとする第一話。
>この回ぐらい、主人公と少女の出会い、時空管理局の成り立ちや理念、三悪のキャラ紹介・犯罪行為とそれが歴史にもたらす障害、主人公初出動の不安・高揚感なんかを、ギャグは交えつつしっかり描いて良かったような。

対象年齢にもよると思いますが、子供向けアニメの場合は
むしろ1話で基本設定を片付けちゃっているような物でないと
つかみ的に辛いんじゃないかって気もしますね。

最近は純粋な子供向けアニメは殆ど見なくなったので何ともですが
昔の子供向けって漫画原作付きとかでない場合はそんなもんだったような
記憶も。
タイムボカンシリーズ辺りは特に。
2016-10-05 Wed 00:28 | URL | 通りすがりG #D7C9eBPU[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |