オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『美少女遊戯ユニット クレーンゲールGalaxy』01.「襲来!ダークチェリー」/『ナゾトキネ』01.「解いてから考える!」

 30分枠で、前20分、後10分の放送。
制作会社も違うし、一緒くたにして良いものかどうか分からないけど、まあこの際。

『美少女遊戯ユニット クレーンゲールGalaxy』
 「Galaxy」が付いて、第二期の放送だったのか、一期をチェックし損ねていたため初めて見た。
 flashアニメ?ギリギリの動きで構成されている。
 歌とか良い感じで、アニメーションさえしっかりしていれば、ゆる~いアイドルSFコメディとして普通に見られたろう内容。
 ネットを通したクレーンゲームのPRを目的としてるのかな。

『ナゾトキネ』
 一枚絵はしっかり、可愛く描けているが、やっぱりあんまり動かないアニメ。
 タイトルからも、謎解きを核にして進みそう。
 その謎解き、出題画像が分かり辛く、見返してまで解いて嬉しいナゾではないような。
「コーヒーカップに入れろ」は、劇中に出てきた不自然なマス目のあるカップ(タンブラー?)に文字を入れれば解けるのかなあ、録画して見返さないとお手上げっぽい。
 オタク、かつ物怖じしない剛胆なヒロインはちょっと面白いんだけど。
脱出ゲームとか、そういうものが好きな人向け。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『奇異太郎少年の妖怪絵日記』01.「妖怪大戦争」 | HOME | 『CHEATHING CRAFT』01.「運命の国家特級学士試験!」『TO BE HERO』01.「英雄ヒーロー初日」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |