オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『ガーリッシュナンバー』01.「やさぐれ千歳と腐った業界」

 メディアミックス企画。
 架空アニメのイベント、声優の舞台挨拶から始まる。
ヒロインが緊張からミスするのかと思えば妥当にこなし、主演女性声優同士が不仲からステージで衝突しそうだったけどそうでもなく。
 柴崎のギスギスとしたコダワリ、トイレで陰口をたたく苑生(女学生か!)、どちらもネガティブに描かれ、そんな彼女たちと違った声優を目指すヒロイン・千歳の物語……
いや、彼女も相当にゲス、というかダメダメで、単純に好感が持てるってキャラに描いてない。

 業界の、辛いながら明るい局面を描いた『それが声優!』と変えて、ダークサイドな内幕を晒そうという企画か。
 「サッと読める漫画ならともかく、ラノベ原作は面倒で読みたくない」「気持ち悪い原作者とは正直関わりたくない、イラストのお陰で売れただけのクセに(このアニメ原作者がラノベ作家でなかったら怒られそう)」……シビアというか黒い描写山盛り。
 「なんで売れそうにないアニメ作るんだろうね?」とか、視聴者に向けて言われても。

 陰口イジメ側キャラかと思われた苑生だが、話してみれば気さくな良い子風。
 テキトーな感じで主演声優に決められた千歳は、調子に乗りまくり。
 うーん、何を描こうとするアニメなのか、面白くなりそうかさえも、まだちょっと分からない。
サクセスストーリーに向いた、応援したい性格のヒロインじゃないし。
 しばらく様子見。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ドリフェス!』01.「絆を奏でるニューフェイス!」 | HOME | 『私がモテてどうすんだ』01.「できるかな?リアル乙女ゲー」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。