オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ドリフターズ』01.「FIGHT SONG」

 原作漫画未読。
『HELLSING』の平野 耕太作品。
 ドリフターズなんてタイトルにしたら、検索しても「8時だョ!」の人達しか出てこないぞ、と思ったが、Googleではアニメ公式が最初、漫画の Wikipediaが二番目に出てくる……考えてみりゃ長く集団で行動することが無いし「全員集合」も不可能になった今時、コントグループの方を調べよ うって人の方が少ないのは当たり前か。
 歴史上の英雄達が入り乱れて戦う、というコンセプトだけは聞き知っていた。
 主人公が島津豊久……名高い島津家の人間だということは分かるが、それ以上の知識が無い、世間的にも信長や那須与一に比べると知名度低めの人物だと思う。
 調べてみると、なるほど関ヶ原での戦いぶり・死に様が強烈な。
劇中で串刺しになり持ち上げられるシーンがあったけど、実際そういう話も残ってるのね。

 アニメは、ガシガシしたキャラ線や、真面目にしてたかと思えば急にアホみたいにふざける所まで、原作者の雰囲気を再現。
 一話目まででは「死んだら(死んでない?)ビックリした」しか分からず、事情や目的が明らかになるのは今後だろう。
 期待を込め、視聴継続。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『Lostorage incited WIXOSS』01.「記憶/裏と表」 | HOME | 『ドリフェス!』01.「絆を奏でるニューフェイス!」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |