オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『Lostorage incited WIXOSS』01.「記憶/裏と表」

 テレビシリーズ二期、劇場版も制作された『WIXOSS』シリーズの、キャラクターを一新した新作。
 スタッフも音楽など除いてほぼ入れ替わっており、特に構成・岡田麿里から子供(女児)向けシリーズを多く手がける土屋理敬への変更が、雰囲気の大きな違いに繋がるのではないかと……

 一話を見て、うーん、あんまり変わらない。
 「ゲームに勝ったら願いが叶うよ」というウソ?でプレーヤーを焚き付けた前シリーズと違い、「ゲームに負けたり逃げ続けたら記憶が全部消えちゃうよ、勝ったらそのまま」などと、取っ掛かりからメリット皆無・イヤなだけの概要を正直に語ってしまうのが新しいところか。
 しかし、カードゲームの販促も期待されるアニメだろうに、偶然手に取ってしまったばかりに酷い目に遭うストーリーはプラスなのかどうか。
こうして新規シリーズさえ作られるところを見ると、意外に売れてるのかな……アニメ内容と現実を混同するような年少者をターゲットにしてないから?
 バトル、余裕を見せる敵プレーヤーの本音が、「オレはあと一回刺されただけで死ぬぞぉー」という『ギャグマンガ日和』並みのモノだったのに、爆笑。
陰々滅々とした本編との差別化で、バトルと「アホみたいな本音」披露に毎回弾けたギャグを仕込んでくれると、楽しそう。
 基本的に『WIXOSS』シリーズはもう堪能した気持ちがあり、視聴継続意欲は低めながら、もう少しだけ見て。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『亜人』14.「なんかめんどくさくなってきた」 | HOME | 『ドリフターズ』01.「FIGHT SONG」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |